生活費が足りない主婦が見直すべき4つのこと

専業主婦だけど、旦那さんの収入だけでは毎月生活していけなくて、貯金を切り崩しながらなんとかやりくりしている。こんな貧乏生活いつまで続くのか、ピンチの状況からなんとか抜け出したいと悩んでいるあなたに、どうやったらこのページの状況を乗り切ることができるのか、いくつかの解決策を紹介します。

毎月いくら生活費がかかっているのかきちんと把握する

このことを怠ると、いつまでたっても貧乏生活から抜け出せません。毎月食費にいくらかかっているのか、熱費や家賃にいくら必要なのか、必ず見直してください。案外無駄なところが見つかるはずです。
生活費をカットできるところは、徹底的にカットしましょう。毎月の生活費がいくらあれば十分で、あと何万円欲しいのか、ご夫婦でしっかりと把握することが大切です。

洋服代、化粧品代、携帯代も見直す

食費や光熱費、家賃など生活費に密着した費用には目を受けることができますが、洋服代や化粧品代、携帯代などはうっかり見落としてしまいがちです。
ボロボロの服を着ていられないので限度はありますが、頻繁に服を買っているのであれば我慢しましょう。
あと案外お金をかけてしまいがちなのが化粧品です。女性ですので美容にかけるお金はケチりたくはないのですが、化粧品って一つ一つが高いですよね。こちらも消耗品ですので、なるべく安く済ませましょう。最近では100均の化粧品は質が良くて安いのでSNSでもよく取り上げられ有名です。100円のものでも侮れない良いものが多いので、一度見てみてはいかがでしょうか。

旦那さんの毎月のお小遣いを見直す

旦那さんは嫌がるかもしれませんが、毎月旦那さんがどれだけのお小遣いを使っているのか見直してみて少しでも減らせれるようなら減らしてしまいましょう。男性同士のお付き合いがあるので、会社の方と飲みに行ったりする機会も多いかと思いますが、減らせるものなのであれば減らしてもらいましょう。

カードローンでお金を借りる

ここまでの対処法であまり効果がないのであれば、その時は最終手段として消費者金融やカードローンでお金を借りることもできます。ただやはり利息も支払わなければならなくなるので、元の金額よりは多く支払わなければなりません。旦那さんとふたりで相談をして、計画的に借りることができるのであればこれも一つの方法です。

 

ここまでいくつかの対処方法を紹介してきました。どれか試せるようなものがあるのであれば是非試してみてください。生活を見直すいいきっかけになればいいですね。

未分類
お金がなくて疲れてしまった