お金がない生活に疲れたあなたがするべきこと

あなたはお金がない生活に疲れていませんか?子供を預けたくても保育園に入ることができないし、保育園に入ったら入ったで、そのぶん保育園のお金もかかるので、今の旦那さんの給料だけでは本当に将来に不安と心配しかないですよね。頑張って節約してもあなたにも限界がありますし、悲観的になるのも仕方がありません。

今回はそんなあなたに参考となる対処方法を紹介いたします。

旦那さんと家計についてきちんと話し合いをしてみる

旦那さんに家計簿を見せて、あなたがどれだけ節約を頑張ってもこれだけ足りないか、どれだけ家計がピンチな状況なのかきちんと説明をする。

旦那さんは、案外この現実を知らない可能性があります。日々仕事に忙しいですし、お給料さえ渡せば、お給料の金額に関わらず妻がやりくりしてくれていると思っているかもしれません。

旦那さんに副業してもらう

会社が終わった後か、土曜日日曜日、会社がお休みの日に短時間でも良いので、旦那さんにアルバイトに出てもらうのも一つの方法です。ただ、旦那さんからすれば貴重な休みの日も働くとなると体力的にかなりきついと思います。
そういう場合は、今は在宅で仕事をできるのもあります。記事を書いたり、簡単なデータ入力をしたりそういったお仕事も今は増えています。お家でできますので、子供が遊んでいる側で仕事をすることも可能です。

パートに出て働く

将来について心配ばかりしていても仕方がありません。ですので、いざとなったらあなたが働くことも考えないといけません。これから先、あなたたちの人生の生活設計を立て直すには、働き手が旦那さんだけではなく、あなたも働くことが必要になります。そうすれば収入が増えるので現在のピンチの状況からは抜け出すことができるかもしれません。それに月数万円でも収入が増えると、精神的にも少しは余裕ができて少しは不安な気持ちが薄らぐかもしれません。

クレジットカードでお金を借りる

ここまで節約しても、収入が少ないのであればやはりお金が足りないかもしれません。その時は最終手段として消費者金融やクレジットカードでお金を借りることもできます。ただやはり金利も支払わなければならなくなるので、元の金額よりは多く支払わなければなりません。旦那さんとふたりで相談をして、計画的に借りることができるのであればこれも一つの方法です。

ここまでいくつかの解決方法を紹介してきました。旦那さんと縁があってせっかく結婚したのに、お金がないと毎日辛くて気持ち的にも悲観的になりますよね。どうかあまり思い詰めずに、これらの方法を少しでも良いので試してみてください。

未分類
お金がなくて疲れてしまった